コニベット

コニベットの出金方法(手数料や限度額も解説)

コニベットは2020年に運営が変わり豊富な出金手段や充実のVIPランクを揃えて真のハイローラー向けカジノに生まれ変わりました。

ほとんどのハイローラーが満足できる出金限度額や、他のカジノではまだ見ないタイガーペイで出金できるのもコニベットで遊ぶメリットと言えそうです。

今回は、そんなコニベットの出金方法と限度額や出金時の注意点についてご紹介してみました。

コニベットの出金方法 (限度額と手数料)

出金方法 下限額 上限額 手数料 反映※1
銀行送金 40ドル 10,000ドル なし※2
ステックペイ 40ドル 100,000ドル なし
ヴィーナスポイント 40ドル 100,000ドル なし
アイウォレット 40ドル 100,000ドル なし
タイガーペイ※ 40ドル 100,000ドル なし
ビットコイン 40ドル 100,000ドル なし
イーサリアム 40ドル 100,000ドル なし
リップル 40ドル 100,000ドル なし
ライトコイン 40ドル 100,000ドル なし
テザー Omni 40ドル 100,000ドル なし
テザー ERC20 40ドル 100,000ドル なし

>> 入金方法(一覧)についてはこちら

※1,反映時間は銀行送金の他は各サービスの口座に着金するまでが「即」という意味です。

※2,銀行出金の場合は利用する銀行での手数料だけが発生します

【出金上限額】

上限額は上記のように銀行10,000ドル、その他は100,000ドルとなっていますが、これはあくまでも公式アナウンスされてる情報です。

なので、VIPランクが上がれば更に上限アップされたり、最終的には上限なしにしてもらえる可能性もあります。これぞVIPランクのメリットとも言えますね。

【参考にどうぞ】>> 高額出金に対応したオンラインカジノ

【出金にかかる時間】

私の体験上では昼までの出金なら当日中に完了している印象です。

ただし、これは混雑していない平常時のものなので土日や年末年始のように大勢がプレイするタイミングだと翌日もしくは1日以上かかることもあるようです。

【参考にどうぞ】>> 出金が早いハイローラー向けカジノ

【コニベットで出金に利用できる仮想通貨】

ビットコイン・ドージコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・テザー(Omniとイーサーリアム上のテザー)が使えます。

【こちらも参考にどうぞ】

>> カルダノが使えるオンラインカジノ

>> 仮想通貨が使えるオンラインカジノ

コニベットから出金する際の4つの注意点

  1. 初利用の出金手段は「口座と紐付け」が必要(かんたん)
  2. 入金と出金は同一手段でないとだめ(例外あり)
  3. 出金の前には本人確認が必要(初回のみ)
  4. 出金に必要な賭け条件をクリアする必要がある

【めんどうな本人確認を避けたい方へ】

>> 本人確認なしで遊べるハイローラー向けカジノ

1,初利用の出金手段は「口座と紐付け」が必要(かんたん)

 手順を紹介しました >> 当ページ内の紹介記事まで移動します

2,他のカジノにも多い入出金が同じでないとダメというルールです。

ライブチャットで確認しました。(PC画面をスマホ撮影したので画質が悪いです。ご了承ください。)

もちろん、クレカ入金した人は他の手段で出金をすることができますよ。

3,本人確認が必要なのは、基本的には初めての出金の時だけです。それ以外に求められるのは超高額の出金を頻繁に繰り返すなど運営側から「なんか変だな?」と思われる時くらいです。

4,コニベットの賭け条件は入金額の100%分となります。なので10,000ドルを入金したらベット額の累計が10,000ドルに達するまで出金はできません。これも他社と同じですね。

コニベットの出金前に必要なアカウント情報とKYCの登録

コニベットから出金するにはアカウント情報KYC(本人確認)情報の登録が必要です。

アカウント情報の登録

アカウント設定→ アカウント情報へと入ります。

  1. 電話番号を頭の0を省いて数字だけで入力
  2. 携帯番号認証をクリックして確認
  3. 名前は漢字で(名字と名前はくっつける)
  4. メールはフリーメールでもOK
  5. 誕生日を西暦・月・日で数字だけで続けて入力
  6. 住所を漢字で入力
  7. LINEは空欄のままでOK
  8. 最後に「送信」をクリック

KYC(本人確認書類)の登録

アカウント設定→ KYCへと入ります。

KYCの画面では、ID登録に利用する書類か、もしくは運転免許証の裏表の画像を添付する方法で提出をします。

【撮影時の注意点】

手書きで「KONIBET認証用」と書いた紙を一緒に撮影してください。

【提出の注意点】

IDか運転免許証はいずれか1つでOKです。

IDか運転免許証のどちらか1つを利用すればOKですよ。

【IDを選ぶ方へ】

使える書類はこの3点のみです。

  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証(ARC)
  • マイナンバーカード

住民基本台帳カードはすでに役所から送られてきている紙のカードです。なお、マイナンバーカードを発行した人は役所に「住民基本台帳カード」は返納しています。

国籍が日本なら住民基本台帳カードかマイナンバーカードのいずれか1つしか持っていないことになります。

【運転免許証を選ぶ方へ】

運転免許証をお持ちの方であれば住民基本台帳カードやマイナンバーカードを用意するよりもカンタンだと思います。

(提出時の注意点)

  • 利用する書類(免許証など)は四隅が全て写真に収まること
  • 提出前に反射して見えない箇所がないことを確認
  • 期限が切れていない書類であるか確認

書類の提出とされていますが、実際には写真を2枚提出することになります。

提出後は、審査が無事に完了したら管理画面のインボックスに届くのでそちらで確認をしてください。

送信したら以下のようになります。あとはインボックスへの通知を待つだけです。

コニベットの出金方法(基本操作)

公式サイトにログインをしたら画面上にある「ご出金」をクリックします。

次は利用したい出金方法を選びます。

ここではエコペイズを利用する場合で進めてみます。

次はコニベットの登録時に決めた決済パスワードの入力と金額を入力します。

最後に「送信」をクリックすれば完了です。後はエコペイズの口座に着金するのを待つだけです。

※メインウォレットに残高がない場合には出金ができません。

出金前にゲーミング会社に入っている残高をメインウォレットに移動させておく必要があります。

【残高をメインウォレットに移動させる方法】

「メインウォレットに移す」をクリックします。

次は「確定」をクリックします。

 

※今回は全残高を一括で出金させるために資金移動させてみました。

あとは資金移動ができるまで数分ほど待てばちゃんと反映されますよ。

>> 銀行送金の出金手順と入力例はこちら

>> Eウォレットの出金手順と入力例はこちら

>> 仮想通貨の出金手順と入力例はこちら

コニベットから銀行送金で出金する手順

入出金→出金方法へと進み、事前に登録してある銀行口座を選びます。

※銀行を初利用の場合には「+銀行カード」をクリックして口座を登録します。

次に、コニベットの決済パスワードと出金額を入手します。

※メインウォレットに残高がなければゲーミング口座から資金移動する必要があります。

最後に「送信」をクリックすれば完了です。

コニベットからEウォレット(電子決済)で出金する手順

入出金→出金方法へと進み、事前に登録してあるEウォレットを選びます。

※初利用のEウォレットの場合には「+第三者決済」をクリックして口座を登録します。

次に、コニベットの決済パスワードと出金額を入手します。

※メインウォレットに残高がなければゲーミング口座から資金移動する必要があります。

最後に「送信」をクリックすれば完了です。

コニベットから仮想通貨で出金する手順

入出金→出金方法へと進み、事前に登録してある仮想通貨を選びます。

次に、コニベットの決済パスワードと出金額を入手します。

※仮想通貨を初利用の場合には「+第三者決済」をクリックして口座を登録します。

※メインウォレットに残高がなければゲーミング口座から資金移動する必要があります。

最後に「送信」をクリックすれば完了です。

コニベットから出金できない原因と対処方法

  1. 本人確認を終えてない
  2. 賭け条件を満たしてない
  3. 出金限度額の下限や上限を守れてない
  4. 自分以外の名義に出金しようとしてる
  5. ボーナスをそのまま出金しようとしている
  6. 入出金に異なる手段を使おうとしている
  7. メンテナンス中
  8. 初出金する決済手段の口座登録がまだ

1,本人確認を終えてない

基本的には、本人確認の書類を提出して認証されていないと出金ができません。(試してダメなら本人確認を済ませるという手もありですね。)

本人確認は2タイプ必要で、1つは免許証などの本人確認できるもの、2つ目は住所が確認できる水道光熱費の請求書など指定されているものになります。これら書類をスマホやデジカメで撮影し、管理画面内にて画像添付すれば本人確認を終えることができます。

2,賭け条件を満たしてない

賭け条件とは入金額と同額分になるまで賭けをしないと出金できないルールです。マネーロンダリングを防止するためのものです。

入金してからの賭け金額を調べるには管理画面の「総入金額・総ベット額」で確認することができます。

出金すると決めたら途中で追加入金はしないように気をつけてください。

もし追加入金してしまうと、そこから賭け条件がさらに追加されることになりますよ。

3、出金限度額の下限や上限を守れてない

出金には上限額だけでなく下限額も決められています。例えば1回の出金下限額が40ドルの決済手段を使ってるなら40ドルなどの手金はできません。

この場合、残高が40ドル未満ならそこから賭けで勝って勝利金を得て40ドル以上の資金にする必要があります。ここで40ドル以上にしようと10ドルを追加入金してしまうと賭け条件がさらに10ドル分増えるのでご注意ください。

4、自分以外の名義に出金しようとしてる

入金と出金は同一名義でないと出金させてもらえません。

「出金は家族の銀行口座へ入れてもらう」なんてことはできません。

5、ボーナスをそのまま出金しようとしている

手にいれたボーナスをそのまま出金はできません。ボーナスを出金するには賭け条件があります。

手に入れたボーナス額の20倍分の賭けを行う必要があります。

注意していただきたいのは、ボーナスの賭け条件をと入金分の賭け条件とは別カウントされるということです。しかも入金分が先に賭け条件へと計算されてしまいます。

6、入出金に異なる手段を使おうとしている

コニベットではクレカ入金をした人以外は入出金に同一手段を使う必要があります。

例えば、仮想通貨で入金したら出金も仮想通貨しか使えないということです。

クレカは入金専用手段だから出金は他のどの手段でも使えるというわけです。

7、メンテナンス中

コニベットに限らずどこのオンラインカジノでもメンテナンスは頻繁に行われています。

このメンテナンス中の時は入金も出金もできないことが多いです。たいていどんなメンテナンスでも数時間で終わる物が多く、長くても1日もかからないものがほとんどです。

メンテナンス情報は公式サイトでもアナウンスされますし、メールでも通知されるのでチェックしてみてください。

8,初出金する決済手段の口座登録がまだ

このページでもご紹介しましたように、出金時に利用する決済手段が入金にも使ったことがない場合には出金手続きをする前に口座の登録を済ませる必要があります。

一度登録をしてしまえば次回からは入金時も出金時も口座登録を求められることはないので初回利用時のみの作業となります。

コニベットの出金方法 まとめ

  • 出金限度額は銀行出金以外なら1回で1,000,000ドル(約1千万円)もある
  • 銀行出金・エコペイズ・仮想通貨とハイローラー向けの人気TOP3が揃ってる
  • 他のカジノではまだ珍しいタイガーペイが利用できる
  • 出金スピードが早くて安心
  • ゲーミング口座のお金を出金するにはメインウォレットに移す必要がある

コニベットはタイガーペイが出金に利用できるのが最大の特徴です。タイガーペイはプリペイドカードを発行でき、セブンイレブンのATMで出金することもできるので特定の方には神手段と言えそうです。

ただしタイガーペイは他のカジノではまだ使えるところがないのと、プリペイドカードを利用するには1万4千円ほどの発行費用がかかるため、どうしてもカード利用したい人でなければタイガーペイを使うメリットは少ないと思います。

また1回に1,000万円まで出金できるのはさすがハイローラー向けの新興カジノですね。1回に1億円まで出す人は少ないですが1千万円までなら日本のハイローラーにも多く存在しているのでコニベットってかゆいところに手が届くカジノと言った感じです。