クイーンカジノ

クイーンカジノの出金方法(手数料や限度額も解説)

クイーンカジノはハイローラーに抜群の人気があるオンラインカジノですが、人気の理由は本人確認なしで出金まで完結でき、本名を知られずに遊べる秘匿性の高さです。

ただし、100%どんな時でも本人確認なしで通せるわけじゃないんです。(私はまだ本人確認求められたことないけど。)

そこで今回は、クイーンカジノの出金方法と限度額や出金時の注意点に加えて、本人確認を求められる例外についても紹介してみました。

【クイーンカジノがハイローラーに人気の理由】

  • 日本向けに作られたカジノだから使いやすい
  • 業界初の銀行入金への対応(実績豊富で信頼感大)
  • 日本向けのイベント・キャンペーンがとにかく多い
  • 人気のセクシー女優と一緒にカジノプレイが楽しめる
  • VIPランクも充実
  • 仮想通貨も使える

クイーンカジノの出金手段(限度額・手数料)

出金方法はハイローラーの用途に絞りこんだ3タイプになっています。

出金方法 下限額 上限額 手数料 反映時間
銀行送金 50ドル 5,000ドル 銀行手数料のみ 1~2営業日
仮想通貨※1 50ドル 5,000ドル 無料
エコペイズ 10ドル 5,000ドル 無料
アイウォレット 10ドル 5,000ドル 無料
ON RAMP 10ドル 5,000ドル 無料

>> クイーンカジノ登録方法を解説した記事

>> クイーンカジノの評判について

【出金上限額は上げてもらえます】

クイーンカジノではどの決済手段を選んでも1回の出金上限額は5,000ドルとなっています。が、これは最初の設定の話です。

銀行出金は相談すれば即上げてもらえる可能性があり、エコペイズとアイウォレットは利用状況を判断されますが相談することで上げてもらえる可能性があります。

【こちらも参考にどうぞ】>> 高額出金に対応したオンラインカジノ

※1 【クイーンカジノで出金に利用できる仮想通貨】

ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH) リップル(XRP) ライトコイン(LTC)・ドージコイン(DOGE)・Dai・USDコインが使えます。

【こちらも参考にどうぞ】

>> カルダノが使えるオンラインカジノ

>> 仮想通貨が使えるオンラインカジノ

クイーンカジノから出金する際の2つの注意点

  1. 入金と出金は同一手段でないとだめ(例外あり)
  2. 出金に必要な賭け条件をクリアする必要がある

【めんどうな本人確認を避けたい方へ】

>> 本人確認なしで遊べるハイローラー向けカジノ

1,クイーンカジノでは入出金の手段は統一しないとNGというルールがあります。

ただし、クレカ入金した人は出金時に他の手段で出金をすることができます。

2,クイーンカジノに入金したお金は等額分の賭けをしないと出金ができません。これも他のカジノと同じになります。

仮に200万円を入金したらベット額の累計が200万円に達するまで出金はできません。もちろん1回で200万円を賭けなくても1万円を200回でもOKです。

クイーンカジノで初出金時は本人確認を求められる

(必要書類と提出方法について紹介してます)

クイーンカジノでは次の2つのうちいずれかに該当する時は本人確認を求められます。

  • クイーンカジノから初出金をする時
  • クイーンカジノ側から「不審」と思われる点がある時

この2つの点で本人確認を求められます。他のカジノでも同じです。

>> 本人確認なしで出金できるカジノもあります

初出金時に本人確認をしたらその後はよほどの高額出金などをしないと再び本人確認を求められることはありません。

ただし、クイーンカジノ側が「不審だ」と感じるような過去にない高額出金や異なるデバイスからの頻繁な出金がある時は「本当にあなたですか?」という意味で本当確認を求められることがあります。

全ては不正に出金されることを防ぐためのことなので面倒に感じるかもしれませんが、他人に出金されるリスクがないので仕方がないことだと諦めもつきます。

本人確認書類に必要なもの

「本人確認書類」では人と住所の2つを確認する目的があります。

  1. 本人確認ができる書類
  2. 住所確認ができる書類
書類の種類 使える書類
身分証明書 ・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・写真付き住民基本台帳カード
決済を確認できる書類 ・利用したクレジットカード
・利用したEウォレットのスクショなど
住所確認書類 ・住民票
・クレカの明細書
・電気・水道・ガスなどの請求書

※住所確認の書類は発行日から3ヶ月以内のものしか使えません。

本人確認書類の提出方法

  1. マイアカウントに入る
  2. アカウント認証に入る
  3. 各項目に撮影した種類画像を添付して提出
  4. 認めるメールが届くのを待つ

続けて出金方法の手順を紹介しますね。

クイーンカジノの出金方法(手順を紹介)

公式サイトにログインをしたら画面上にある人のマークをクリックします。

次に「出金」をクリックします。

次は利用したい出金方法を選びます。

後は、出金先の口座番号や名義などを指定されたように入力すればOKです。

クイーンカジノからの各出金方法の手順については当ページ内で個々に紹介してありますのでそちらを参考にどうぞ。

>> 銀行送金の出金手順と入力例はこちら

>> Eウォレットの出金手順と入力例はこちら

>> 仮想通貨の出金手順と入力例はこちら

>> ON RAMPの出金手順と入力例はこちら

クイーンカジノから銀行送金で出金する手順

「人のマーク」→ 「出金」へと進み「銀行振込」をクリックします。

次に金額や口座番号などを入力します。

  • 金額は50〜5,000ドルの間で入力
  • 銀行名は選択項目から選びます
  • 口座名義は自分の名前でカタカタ入力
  • 口座番号を入力
  • 銀行の支店名を入力

最後に「出金」をクリックすれば完了です。

後は出金した額が指定口座に着金したのを確認できれば完了です。

クイーンカジノからの出金に利用できる銀行は日本の大手銀行や地方銀行はほとんど選択することができます。

例えば「ゆうちょ銀行」「楽天銀行」などもあるのでまず困ることはないと思います。これであとは銀行口座に着金するのを待ち、確認できれば完了です。

銀行出金で出金するメリットとデメリット

クイーンカジノから銀行出金するメリットはなんと言っても最短時間で現金化ができることです。

他の手段でも現金化することはできますが、クイーンカジノと銀行の間にEウォレットや仮想通貨などを通す手間がかかるので無駄な手間と時間がかかってしまいます。

また、銀行出金するデメリットは利用銀行によっては「海外からの入金は何のお金ですか?」と質問されることがあることくらいです。

ちなみに、私やまわりのカジノ仲間らもネットバンキングを使っていますが、銀行から問い合わせを受けた人はいません。ただし高額出金を繰り返していると目立つので銀行から質問される確率は高くなると思われます。

クイーンカジノからEウォレット(電子決済)で出金する手順

「人のマーク」→ 「出金」へと進み「Eウォレット」をクリックします。

ここではエコペイズを例に紹介します。

次にアカウント番号と金額を入力します。

最後に「出金」をクリックすれば完了です。

後は出金した額が指定口座に着金したのを確認できれば完了です。

Eウォレットで出金するメリットとデメリット

Eウォレットで出金をするメリットは手数料がかからないことと他のカジノでも手軽に使えるという利便性の高さになります。

デメリットとしてはオンラインカジノの他には用途がないことと、現金化をするには手間が多くかかってしまうことだと思います。

他のカジノだとEウォレットを使うことで超高額出金にも対応しているところもありますが、クイーンカジノの場合にはEウォレットもその他も限度額が同じなので、限度額という点でもメリットはとくにありません。

クイーンカジノから仮想通貨で出金する手順

「人のマーク」→ 「出金」へと進み「Coin Paumet」をクリックします。

利用する仮想通貨名を選び、金額と送金先アドレスを入力します。

最後に「出金」をクリックします。

あとはご自身の仮想通貨の口座に着金するのを待ち、確認できれば完了です。よほどの混雑でもない限りは即反映されますよ。

仮想通貨で出金するメリットとデメリット

仮想通貨で出金をするメリットはスピードの早さと秘匿性の高さです。それに他のオンラインカジノでも仮想通貨が使えるところは多いのでキャンペーン狙いなどで複数のカジノを楽しむ人にも使い勝手が良い手段となっています。

デメリットといえば仮想通貨そのものの価値が激しく上下していることと現金化するのに銀行出金をしないといけないという手間になります。

カジノで使う仮想通貨を頻繁に現金化する人は少ないと思いますが、価格の乱高下は気になるところですよね。

保有している仮想通貨の価格が暴落しそうな時にはクイーンカジノなどに入れて米ドルで保管しておくというのもリスクヘッジになると思います。

もちろんこれはクイーンカジノで使うつもりの仮想通貨についてですよ。

クイーンカジノからON RAMPで出金する手順

「人のマーク」→ 「出金」へと進み「ON RAMP」をクリックします

次に、出金したい金額とON RAMPに登録してあるメールアドレスを入力します。

最後に「出金」をクリックすれば完了です。

後は出金した額が指定口座に着金したのを確認できれば完了です。

ON RAMPで出金するメリットとデメリット

現時点ではON RAMPが使えるオンラインカジノはまだクイーンカジノしかありません。

メリットといえるのはもともとON RAMPに資金を持っていた人くらいだと思います。

ON RAMPに出金をしたとしても他カジノで使いみちがなく、現金化するか再びクイーンカジノに入金をするしか選択肢がありません。

もし現金化をするのならON RAMPから銀行へと出金する必要があるため、単純に銀行出金を使う場合よりも2度手間になってしまいます。

なのでON RAMPを使うこと自体にメリットがなくデメリットしかない印象です。

クイーンカジノから出金できない原因と対処方法

クイーンカジノから出金できない場合は以下のいずれかの原因となります。

場合によっては本人確認を求められるケースもあるので「詐欺サイト」と決めつけないでくださいね。

それでは出金できない時の原因を紹介しますね。

  1. 賭け条件を満たしてない
  2. 出金限度額の下限や上限を守れてない
  3. ボーナスの賭け条件をクリアせず出金しようとしている
  4. 入出金に異なる手段を使おうとしている
  5. メンテナンス中
  6. 自分じゃない名義に出金しようとしている

1,賭け条件を満たしてない

賭け条件とは入金額と同額分になるまで賭けをしないと出金できないルールです。マネーロンダリングを防止するためのものです。

1BTCを入金したら、入金額と同額分の賭けをしないと出金ができません。

注意が必要なのは、出金すると決めたら途中で追加入金はしないことです。

もし追加入金してしまうと、そこから賭け条件がさらに追加されることになりますよ。

2、出金限度額の下限や上限を守れてない

出金には上限額だけでなく下限額も決められています。例えば銀行出金なら1回の出金下限額が10,000円なのでこれを下回る額は出金できません。

もし仮に残高が9,000円だとしたら、賭けを続けて勝利金を獲得し、残高が10,000円以上にするしかありません。

3、ボーナスをそのまま出金しようとしている

手にいれたボーナスをそのまま出金はできません。ボーナスを出金するには賭け条件があります。

手に入れたボーナスによって出金のための賭け条件は異なり、なかには30倍分の賭けが必要なものあります。

ここでクイーンカジノが優れているのは、ボーナスを放棄することができる点です。放棄すれば出金しやすくなります。

4、入出金に異なる手段を使おうとしている

クイーンカジノではクレカ入金をした人以外は入出金に同一手段を使う必要があります。

例えば、仮想通貨で入金したら出金も仮想通貨しか使えず、ビットコインで入金したら出金もビットコインとなります。

クレカは入金専用手段だから出金は他のどの手段でも使えるというわけです。

5、メンテナンス中

クイーンカジノに限らずどこのオンラインカジノでもメンテナンスはよくあります。

メンテナンス中は入出金できないことが多いです。たいていどんなメンテナンスでも数時間で終わる物が多く、長くても1日もかからないものがほとんどです。

メンテナンス情報は公式サイトでもアナウンスされますし、メールでも通知されるのでチェックしてみてください。

6,自分以外の名義に出金しようとしている

これには2つの意味があります。

  1. 入金は自分名義だったけど出金は家族などの名義にしようとするケース
  2. 入金時は独身だったけど出金時には結婚して名字が変わった

1,絶対に入金と出金は同じ名義でないとだめなので、出金も自分の口座を使わないとエラーになります。

2,入金時と出金時の間に結婚等で姓が変わる方もいると思います。その場合は入金時の名義で出金をする必要があります。

どうしても新しい姓の口座しかない場合は、すぐにクイーンカジノのライブチャットに相談をしてください。

クイーンカジノの出金方法 まとめ

クイーンカジノの出金方法は他のカジノと比べるとシンプルで操作が簡単でした。

出金方法もハイローラーに人気のものが全て揃っているので手段で困る方もいないと思います。

ただし、気になるのは出金限度額がいずれも5,000ドルという低さです。

日本円にすると約50万円なので一般のプレイヤーには十分かもしれませんしハイローラーでも十分と感じている人もいると思います。

でも、他のハイローラー向けカジノだと1回の出金限度額が無制限のところもあるくらいなので超ハイローラーには不便かと思います。

そこで >> 出金限度額がないハイローラー向けカジノです

ただし、出金限度額が5,000ドルとなっていてもクイーンカジノはVIP制度が充実しているのは魅力的だし日本人向けに意識して作られているので使い勝手の良さからも「あえてクイーンカジノを選ぶ」という人も多いです。