ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ 入金方法(手数料や限度額も解説)

ベラジョンカジノは入金方法に銀行送金が加わったことで多くのハイローラーらプレイをしています。

もともとは初心者に人気があったんですが入金方法が充実したことで過去にプレイをしていたハイローラが戻ってくるパターンも多いです。

今回はそんなハイローラーにも人気のあるベラジョンカジノに入金する方法と各入金手段ごとの限度額などについて紹介してみました。

ベラジョンカジノの入金方法 一覧

ハイローラーも初心者もベラジョンで最も人気がある入金方法は「銀行送金」になります。

入金方法 下限/1回 上限/1回 上限/1日
銀行送金 10ドル 25,000ドル 50,000ドル
(クレカ)VISA 10ドル 5,000ドル 5,000ドル
(クレカ)MasterCard 10ドル 2,500ドル 10,000ドル
(クレカ)JCB 10ドル 4,000ドル 15,000ドル
(クレカ)AMEX 10ドル 800ドル 15,000ドル
エコペイズ(E wallet) 50ドル 10,000ドル 100,000ドル
ヴィーナスポイント(E wallet) 10ドル 20,000ドル 100,000ドル
Crypto(仮想通貨利用サービス) 10ドル 5,000ドル 100,000ドル
(スマホアプリ)マッチベター 10ドル 10,000ドル 25,000ドル

出金額の一覧はこちらをどうぞ

Crypto(クリプト)とはビットコインなどの仮想通貨を利用する際に利用するサービスになります。

ビットコインなどをベラジョンカジノに直接は入れられないので間にクリプトというサービスが入るわけですが、とくに何も面倒はことはなくて「知らない間に利用している」くらいの感じです。

ちなみに銀行送金だと15分ほどで着金するのでプレイ中に資金を追加したい場合でもネットバンキングを使えば即入金ができるのは魅力的だと思います。

ベラジョンカジノに銀行送金で入金

まず最初にベラジョンカジノにログインをします。

もし、まだ登録がお済みでない方は以下の赤ボタンから公式サイトに入り登録されることでボーナス対象になれますよ。↓

>> 登録方法を紹介したページはこちら

>> ベラジョンの評判についてはこちら

登録後、ログインをしたら画面上にある「今すぐ入金」のボタンをクリックします。

次に、入金方法の一覧が出るのでそちらから希望の決済手段を選びます。

ちなみに、ハイローラーに人気があるのは「銀行送金」「Crypto(仮想通貨決済サービス)」「エコペイズ」になります。

今回は銀行送金を例に紹介してみます。

希望金額を入力し、ボーナスの受け取る場合にはチェックを入れて最後に「入金」のボタンをクリックします。

次の画面で日本円の金額を確認し、クーポンを持っていない人(たいていはこちら)は「購入」を選択します。

「利用規約に同意します」にチェックを入れたら「継続する」をクリックします。

このあたりの日本語はお使いのスマホやPCによって少し表示が異なるかもしれませんが、流れとしては同じです。

次は希望の金融機関を選択します。

【銀行入金の詳しい紹介はこちらでどうぞ】

>> ベラジョンに銀行入金した手順

ここでは例として三菱UFJ銀行を選択してみました。

銀行を選択したら「継続する」をクリックします。

あとは銀行情報を入力し「次へ」をクリックします。

ここまでの処理で、銀行からの送金を受けるための準備が整いました。

引き続き、銀行の管理画面を開いて送金処理を行えばベラジョンへの銀行送金による入金は完了となります。

今回は参考として銀行送金を使った例で紹介してみましたが、エコペイズでも仮想通貨などもやることはほぼ同じです。

先に、ベラジョンカジノでお金を受ける準備をしておき、最後にエコペイズなどの外部サービス側からベラジョンに向けて送金する処理を行うことになります。

もちろんクレカを使う場合でも同じですよ。

ベラジョンカジノにクレジットカードで入金

ベラジョンカジノにクレジットカードで入金をする手順をカンタンに紹介してみました。

まず最初は「今すぐ入金」のボタンを押して入金ページに入ります。

そしてクレジットカードをクリックします。

最初にもお伝えしましたように、入金できる限度額はカード会社によって異なります。

次は希望額とカード情報を入力します。

金額はボタンを押すことで入力することもできますが、自分で数字を入力するほうが間違いがないので無難です。

なお、一度使ったクレカの情報はカード番号だけ記録されるので2回目からはセキュリティーコードの入力だけでカンタンに処理できるようになります。

名前やカード番号や有効期限、それにセキュリティーコードを入力したら最後に「入金」のボタンをクリックします。

クレカでの入金の手順は以上となります。

クレジットカード会社によっては決済エラーとなることもあるのでもしダメな時は他のクレカに変えてみると入金成功することも多いです。

ちなみに、この場合のクレジットカード会社というのはVISAやMasterCardという意味ではなくて、楽天カードやイオンカードなどのことを意味しています。

なので仮に楽天カードのVISAで入金に失敗したとしても、三井住友VISAを使えば入金ができるという感じです。

ベラジョンカジノにエコペイズで入金

入金手段の一覧からエコペイズを選択(クリック)します。

次はエコペイズで入金したい金額を入力します。

希望額の数字を入力したら「入金」のボタンをクリックします。

これでベラジョン側での処理は終わり、続けてエコペイズ側で送金処理を行います。

通常だと自動でエコペイズのページが開くのでエコペイズにログインをしてベラジョンカジノから提供された送金先情報に送金処理を行います。

残高が足りている場合にはそのまま「今すぐ送金」をクリックすればOKです。もし残高が不足している場合には「資金を追加」すれば対処ができます。

エコペイズでベラジョンに入金する手順は以上となります。

ベラジョンカジノにヴィーナスポイントで入金

入金手段の一覧からVenusPointを選択します。

次に、入金したい金額を入力したらヴィーナスポイントのアカウントとパスワードを入力します。

最後に「入金」のボタンをクリックすると、自動的にヴィーナスポイントから送金がされて入金完了となります。

以上がベラジョンにヴィーナスポイントで入金をする手順となります。

※ヴィーナスポイントで入金した場合には出金時には同じヴィーナスポイントでしか出金できないのでご注意ください。

ベラジョンカジノに仮想通貨で入金

入金手段からCryptoを選びます。これが仮想通貨で入金する際に利用するサービス名になります。

次に、利用したい仮想通貨を選択し、送金先のコードをコピーします。

続けて、自分が仮想通貨を保有している取引所にログインをして、そちらから上記でコピーしたコードへと送金処理を行います。

※私はビットフライヤーを利用していますが、これまで一度もエラーになっことはなく、入金も出金も非常にスムーズに行えています。

ここでの注意点は、エコペイズやヴィーナスポイントなどと同様に、ベラジョン側でやっておく処理と、その後にあなたが仮想通貨を保有しているサービス側から送金する処理の両方が必要ということになります。

ベラジョンカジノにマッチベターで入金

※マッチベターには事前に登録済みとして説明させていただきます。

入金手段の一覧からMuchBetterを選択します。

続けて、金額とマッチベターに登録した電話番号を入力します。

電話番号は頭に81を付け、スマホ番号の最初の0を省いたものを入力します。

最後に「続ける」をクリックします。

続けて、マッチベターのアプリを開き、送金処理を終えれば完了です。

ベラジョンカジノに現金で入金は可能?

ベラジョンカジノに現金で入金を行うことはできません。

最も現金入金に近いものとして銀行送金があるのでそちらを利用してみてください。

なお、ベラジョンに限らずオンラインカジノで現金を直接入金できるところはありません。オンラインだから仕方がないですね。

ベラジョンカジノで過去にあった入金方法

ベラジョンには過去には使えたのに今は使えない入金方法があります。

例えば、ポイントカップなどが有名です。

ポイントカップはコンビニのレジで現金払いをして入金処理を行えるものでしたが現在は利用できない状態となっています。

もともとポイントカップはベラジョンでしか使えないサービスだったの他のオンラインカジノを探しても決済手段には入っていません。

また、仮想通貨も一時期使えない時期もありましが、それはライセンスが仮想通貨の利用を認めていなかったことが原因のようで、現在ではライセンスがマルタからキュラソーに変更されて仮想通貨による入金が可能となっています。

【ベラジョン関連の人気記事です】

>> ベラジョン登録の手順や注意点

>> ボーナス内容やもらい方

>> 出金の手順や注意点

ベラジョンカジノ 入金方法 まとめ

ベラジョンカジノの入金方法はクレカやEウォレット(エコペイズとヴィーナスポイント、マッチベター)、そして銀行送金・仮想通貨まで利用ができオンラインカジノのなかではトップクラスの入金手段の充実具合です。

とくに、ハイローラーは銀行送金と仮想通貨、それにエコペイズの利用者が多いため非常に便利になっています。

また月間あたりの入金限度額がないため、ほとんどのハイローラーは入金上限にひっかかる心配もなくなっています。

なかにはベラジョンよりも大きな入金限度額のところもいくつかありますが、これまで日本を含めた長期運営で得られた抜群の信頼性の高さや、日本語サポートの充実、それに日本向けのイベントの充実からしても、頭ひとつ抜けた存在だと思ってます。