ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの出金方法(手数料や限度額も解説)

ベラジョンカジノはハイローラーにも人気がありますが、その最大の理由は信頼性の高さです。

日本国内からプレイでき日本語サポートにも対応したカジノは沢山ありますが、その中でも実績の高さはダントツです。

その証拠に日本人の登録者数が1位なのがベラジョンカジノだからです。

今回は、そんなベラジョンの出金方法と限度額や出金時の注意点についてご紹介してみました。

ベラジョンカジノの出金方法 一覧

出金方法 最小/最大(1日)(月間) 手数料 手数料 反映※2
銀行送金 10/10,000ドル・無制限 1.5% 無料 当日~2営業日内
仮想通貨 10/10,000ドル・無制限 無料 無料
エコペイズ 10/10,000ドル・無制限 5%※1 2.5%
ヴィーナスポイント 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料
アイウォレット 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料
マッチベター 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料

入金額の一覧はこちらをどうぞ

※1,50ドル以上の出金なら無料(1回の出金が50ドル未満なら5ドルの手数料)

※2,反映時間は銀行送金の他は各サービスの口座に着金するまでが「即」という意味です。

  • 入金と出金は同一手段でないとだめ
  • (例外)クレジットカード入金した人は出金方法は自由

【1回10,000ドルの出金限度額に不満の方へ】

>> 出金の上限額がないハイローラー向けカジノ

【1回の出金限度額5,000ドルから言えること】

1回の出金上限額は10,000ドル(約100万円)なのでハイローラーにとっては物足りなく感じる人もいるかと思います。

ただし、1回100万円以内の出金でも問題ないハイローラーであれば他のカジノにはないダントツの信頼性という大きなメリットがあります。

ベラジョンでプレイをしていれば出金トラブルは皆無と言っても良いくらいです。

【ベラジョンカジノで出金に利用できる仮想通貨】

ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュが利用できます。

参考にどうぞ >> 仮想通貨が使えるオンラインカジノ

ベラジョンはもともとは初心者の人気が高いカジノですが、かつてのマルタライセンスから仮想通貨も使えるようにキュラソーライセンスに変更したあたりからハイローラーにとっても使い勝手が良いカジノにするために頑張っている印象です。

実際、過去には初心者はベラジョンでプレイをして、ハイローラーは他社に流れる傾向がありましたが、今は他のハイローラー向けカジノから信頼性の高さを求めてベラジョンに移ってくるハイローラーも多いんです。

>> 登録方法を紹介したページはこちら

>> ベラジョンの評判についてはこちら

ベラジョンカジノから出金する際の5つの注意点

  1. 入金と出金は同一手段でないとだめ(例外あり)
  2. 出金の前には本人確認が必要(初回のみ)
  3. 出金に必要な賭け条件をクリアする必要がある

【めんどうな本人確認を避けたい方へ】

>> 本人確認なしで遊べるハイローラー向けカジノ

1,どこのカジノも基本的には入金と出金は同手段でないとダメです。ただし、ベラジョンカジノでは例外も多くあります。

  • 同一でないとダメ=エコペイズ・アイウォレット
  • 同一でなくてもOK=その他の入金手段全て

なので、仮想通貨とEウォレットは常に出金手段に使えます。

2,本人確認が必要なのは、基本的には初めての出金の時だけです。それ以外に求められるのは超高額の出金を頻繁に繰り返すなど運営側から「なんか変だな?」と思われる時くらいです。

3,ベラジョンの賭け条件は入金額の100%分となります。なので5,000ドルを入金したらベット額の累計が5,000ドルに達するまで出金ができないというわけです。

1ドルの賭けを5,000回でもいいし、1,000ドルを5回、5,000ドルなら1回の賭けでこの賭け条件はクリアすることができます。

ベラジョンカジノの出金方法(基本操作)

公式サイトにログインをしたら画面上にある「マイカジノ」をクリックします。

次は「出金」を選びます。

次は出金手段を選びます。

※「Cryoto」とは仮想通貨を利用できるサービス名です。

銀行送金の他は仮想通貨も電子決済サービス(Eウォレット)も共通で金額と口座番号を入力してから「出金する」をクリックするだけです。

>> 銀行送金の出金手順と入力例はこちら

>> Eウォレットの出金手順と入力例はこちら

>> 仮想通貨の出金手順と入力例はこちら

ベラジョンカジノから銀行送金で出金する手順

銀行送金を使って出金をするには支店の住所などを入力する必要があります。

  1. 出金したい金額を入力する
  2. 名義人はカタカタで入力
  3. 口座番号を入力
  4. 銀行コードを入力(「◯◯銀行 銀行コード」で検索したらすぐ出ます)
  5. 銀行住所を入力(口座を持ってる支店の住所を日本語で入力)
  6. 「社会保障番号またはパスポート番号」は運転免許証の番号などもOK
  7. 最後に「出金する」のボタンを押す

※保有しているボーナスがある場合に、それを破棄してもOKか?を問われているので破棄OKならチェックを入れます。

ベラジョンカジノからEウォレット(電子決済)で出金する手順

まずはじめに、希望の出金手段を選びます。

  1. 出金したい金額を入力
  2. Eウォレットの口座番号を入力する
  3. 最後に「出金する」をクリックします。

※保有しているボーナスがある場合に、それを破棄してもOKか?を問われているので破棄OKならチェックを入れます。

ベラジョンカジノから仮想通貨で出金する手順

仮想通貨の利用には「Crypto」を選択します。

  1. 出金額を入力する
  2. 希望の仮想通貨を選択する
  3. 仮想通貨の外部サービスで作っている口座番号を入力する
  4. 最後に「出金する」をクリックします。

あとは外部で登録している仮想通貨サービスに着金するのを待つだけです。

ベラジョンカジノから出金できない原因と対処方法

  1. 本人確認を終えてない
  2. 賭け条件を満たしてない
  3. 出金限度額の下限や上限を守れてない
  4. 自分以外の名義に出金しようとしてる
  5. ボーナスをそのまま出金しようとしている
  6. 入出金に異なる手段を使おうとしている
  7. メンテナンス中

1,本人確認を終えてない

本人確認の書類を提出して認証されていないと出金ができません。

免許証などの本人確認できるものと住所が確認できる水道光熱費の請求書など指定されているものを揃えて撮影した画像を遅れば本人確認を終えることができます。

2,賭け条件を満たしてない

賭け条件とは入金額と同額分になるまで賭けをしないと出金できないルールです。マネーロンダリングを防止するためのものです。

入金してから賭けた金額を調べるには「マイカジノ→取引履歴→賭け額」にて確認することができます。

当然ですが、追加で入金をしたらその分だけまた賭け条件が増額するので出金を優先するなら追加入金はひとまずやめておくのが得策ですよ。

3、出金限度額の下限や上限を守れてない

出金には上限額だけでなく下限額も決められています。例えば1回の出金下限額が10ドルの決済手段を使ってるなら9ドルなどの手金はできません。

この場合、残高が10ドル未満ならそこから賭けで勝って勝利金を得て10ドル以上の資金にする必要があります。ここで10ドル以上にしようと追加入金してしまうと賭け条件が増えるのでご注意ください。

4、自分以外の名義に出金しようとしてる

入金と手金は同一人物でないといけないんです。よく聞く話が入金は自分の名義なのに出金を奥さんなど家族の名義にしようとするパターンです。これもNGです。

5、ボーナスをそのまま出金しようとしている

手にいれたボーナスをそのまま出金!気持ちはすごくわかります!でも、ボーナスを出金するには通常の入金時よりも大きな賭け条件があります。

規約で変更になることがあるので参考までに現在のボーナスの賭け条件を紹介しておきますと、ボーナス額の20倍分の賭けを行う必要があります。

100ドルボーナスをもらったら、そこから累計2,000ドル分になるまで賭けを積み重ねる必要があるわけです。

自分で入金したお金とボーナスは別にカウントされるのでご注意ください。

6、入出金に異なる手段を使おうとしている

ベラジョンでは入金と手金はクレカ利用時を覗いて同一の手段を使う必要があります。

エコペイズで入金したら出金もエコペイズしか使えないということです。

例外はクレカ入金した場合だけで、クレカで出金はできないので他の出金手段を使うことが認められいるというわけです。

7、メンテナンス中

ベラジョンに限らずどこのオンラインカジノでもメンテナンスは頻繁に行われています。

このメンテナンス中の時は入金も出金もできないことが多いです。たいていどんなメンテナンスでも数時間で終わる物が多く、長くても1日もかからないものがほとんどです。

念の為に、ベラジョンからメンテナンス情報がメールで届いていないか確認をしてみてください。

ベラジョンカジノの出金方法 まとめ

  • ベラジョンの出金限度額は1回あたり10,000ドルと大きい
  • 銀行出金・エコペイズ・仮想通貨とハイローラー向けも揃ってる
  • 他社には出金限度額なしのカジノもあるけどベラジョンの信頼性は魅力大
  • 出金ができない時はかならず基本的な原因がある

私はこれまでベラジョンも含めて20社ほどのオンラインカジノでプレイをしてきました。そして周囲には会社経営をしている仲間が多くハイローラーに該当するプレイヤーも大勢います。

そんな環境にいるのでカジノでのトラブルの話などもいろいろ耳に入ってきますがベラジョンの出金トラブルの話は聞いたことがありません。

確かに、エルドアやコニベットなどは1回で1億円でも出金できる「出金上限なし」という凄さもありますが、ベラジョンが日本で積み重ねてきた「登録者数1位」という安心感は他を圧倒しています。

なので、たとえベラジョンが1回の出金で10,000ドル(約100万円)でハイローラーのなかには物足りなく感じる人がいたとしても、間違いなく出金できるという安心感で選んでいる人も多いんです。

オンカジ歴が長いと過去に他のオンカジ会社でワケのわからない理由で出金拒否をされたことがある人もいると思いますが、そんな怪しいカジノで大勝ちしても出金完了までストレスを感じることになりますよね。だから1回100万円という決して高額ではない出金限度額でもベラジョンはハイローラーから人気があるんです。