ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの評判はどうか?忖度なしで徹底紹介

ベラジョンカジノの評判についてはすでに多くの紹介サイトで書かれていますが古い情報も多いので注意が必要です。

実は、ベラジョンはこの1年ほどで入出金手段のラインナップに追加・廃止があったり、信頼に関わるライセンスが変更されたりと大きな動きがありました。

改善されたのか?それとも改悪となったのか?気になるところです。

【このページで分かること】

  • ベラジョンの特徴(入出金の限度額など)
  • ベラジョンの評判
  • ボーナス内容
  • 入出金に使える手段と限度額
小鳥さん
小鳥さん
今回は、ベラジョンの使い勝ってや信頼性・口コミなどトータルでまとめてみました。
カジノガラスさん
カジノガラスさん
ボーナスや決済手段のラインナップについては他カジノとの比較も紹介してみました。

ベラジョンカジノの特徴

入金と出金はそれぞれ1回10,000ドルが上限額、1回のベット額は最大50,000ドルまで可能です。

1回50,000ドルをベットできるのはライブゲームの高級テーブルにあるサロンブリヴェだけでなく通常のバカラテーブルも対象です。つまりハイローラーにとって良い環境が整ってるわけです。

ベラジョンカジノはオンラインカジノが初めての方にはダントツ1位でおすすめできるサービスです。(もちろんハイローラーにも人気です。)

インターネットが使える環境ならPC・スマホ・タブレットで24時間いつでもカジノが楽しめるのは他カジノも同じですが、サポートも日本語対応でメールなら24時間、ライブチャットなら毎朝8:00から23:00(GMT.)いつでも即答で質問に応えてもらえるが強みの1つだからです。

当然、勝利金は出金できるのでコツコツと稼いで専業にする人もいるくらいです。

日本で特に人気がありますが、その理由は日本向けに作られたと言っても良いくらいに日本語対応が完璧なことや操作性が良いこと、それにクレジットカードや銀行からカンタンに入金ができ、出金時には国内銀行の自分の口座で現金化できるからです。

ちなみに、高額プレイヤーのハイローラーには仮想通貨やecoPayz(Eウォレットの1つ)が使えることも選ばれている理由になっています。

また、ゲームのラインナップなども充実していますが、まともな日本語(これ重要)で操作ができて安全に入出金ができることが日本で人気1位の理由です。

おかしな日本語訳をベラジョンでは見たことがありません。

そして登録から出金までの一連の操作やボーナスの使い方など最初にベラジョンでプレイして覚えてしまえば今後他のカジノで遊びたくなった時でもスムーズに対応できるようにもなります。

初心者にもベラジョンは最適ですが、誤解してほしくないのは月に1,000万円ほど使うハイローラーにもベラジョンしかプレイしない人もいるということです。

他カジノに浮気をしても戻ってくる人が多いのもベラジョンの特徴だったりもします。

入金と出金の限度額が大きくてハイローラーも楽しめる

小鳥さん
小鳥さん
決済手段によっては多少異なるけどいずれも限度額は大きいよ。
カジノガラスさん
カジノガラスさん
上のリンクをクリックすると決済手段の一覧と限度額の記事に移動するよ。

ライセンス保有で安心

また、カジノの運営に必須なライセンスはキュラソー州知事の発行したMaster Gaming License #1668/JAZに基づくCEG Curaçao Egaming により付与されたサブライセンスを保有し健全運営されています。

運営会社の情報

ベラジョンの運営はBreckenridge Curacao B.V.(登録住所: 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao)が運営しています。

ベラジョンカジノの評判(7つのポイントを紹介)

  1. 日本人の登録者数が1位だから安心
  2. 日本語サポートのレベルが高くやり取りで困らない
  3. 入金・出金手段が豊富で困る人がまずいない
  4. ライセンスのレベルが高く信頼できる
  5. スロットもライブゲームも新作導入が早く独占リリース多い
  6. ジャックポットで数億円の大勝ちした人もいる
  7. 登録と初回3回の入金ボーナスがそれぞれ充実

1,日本人の登録者数が1位だから安心

数あるオンラインカジノのなかでも1位で間違いないのは日本人登録者数の多さです。

老舗カジノであることも大きな理由となっていますが、今でも他社と比較してベラジョンを選ぶプレイヤーが多いです。

登録者数が1位になる理由は、数年前まではオンカジ初心者には最高の環境が整っていることが最大の理由でしたが、今はそれに加えて高額入出金に対応したことでハイローラーにも選ばれるようになったことが大きいです。

出金トラブルを聞いたことがないことも他社カジノからの乗り換えが増える理由になるので登録者数が1位の理由に繋がっていると思います。やはり安心感で選ぶ方は多いようです。

2,日本語サポートのレベルが高くやり取りで困らない

どこのオンラインカジノでも近頃は日本語サポートが当たり前になりつつありますが、そもそも日本語サポートを提供し始めたのはベラジョンです。

そしてベラジョンは日本語が堪能なサポート担当ばかりなので日本人を相手にやり取りするのと全く同じ感覚でライブチャットなどを対応してもらえます。

サポート担当者には日本人もいるかもしれませんが、実際、私は何度もライブチャットを利用してきた体験上から相手が日本人かどうか気にしたことがないくらいのレベルです。

これが他のマイナーなカジノだとサポートレベルも低く、返信内容がおかしな日本語の場合もありますが、ベラジョンではそんな無駄にエネルギーを消費する手間もかかりません。

とくに高額を動かすハイローラーにとっては困った時にすぐにスムーズな対応をしてもらえるサポート内容は重要ですよね。

3,入金・出金手段が豊富で困る心配がない

ベラジョンの入金出金の手段は他のカジノでも扱っている一般的なものは全て揃っているので困る心配がありません。

  • クレカ
  • 仮想通貨(Cryptoサービス)
  • 銀行送金(国内銀行で入出金できる)
  • ecoPayz(Eウォレット)
  • VenusPoint(Eウォレット)
  • マッチベター(スマホ用Eウォレット))
カジノガラスさん
カジノガラスさん
各手段の限度額も以下に掲載してみたよ。

さらに、2020年頃から仮想通貨での入金出金にも対応してくれるようになったのでハイローラーにとっては使い勝手が良いカジノになりました。

次の「4」でも紹介しますが、もともとベラジョンが保有していたマルタライセンスからあえてワンランク下のキュラソーライセンスにしたのも仮想通貨導入のためと言われてます。

入金手段と限度額の一覧

入金方法 下限/1回 上限/1回 上限/1日
銀行送金 10ドル 25,000ドル 50,000ドル
(クレカ)VISA 10ドル 5,000ドル 5,000ドル
(クレカ)MasterCard 10ドル 2,500ドル 10,000ドル
(クレカ)JCB 10ドル 4,000ドル 15,000ドル
(クレカ)AMEX 10ドル 800ドル 15,000ドル
エコペイズ(E wallet) 50ドル 10,000ドル 100,000ドル
ヴィーナスポイント(E wallet) 10ドル 20,000ドル 100,000ドル
Crypto(仮想通貨利用サービス) 10ドル 5,000ドル 100,000ドル
マッチベター(スマホアプリ) 10ドル 10,000ドル 25,000ドル

出金手段と限度額の一覧

出金方法 最小/最大(1日)(月間) 手数料 手数料 反映※2
銀行送金 10/10,000ドル・無制限 1.5% 無料 当日~2営業日内
仮想通貨 10/10,000ドル・無制限 無料 無料
エコペイズ 10/10,000ドル・無制限 5%※1 2.5%
ヴィーナスポイント 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料
アイウォレット 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料
マッチベター 10/10,000ドル・無制限 5%※1 無料

※1,50ドル以上の出金なら無料(1回の出金が50ドル未満なら5ドルの手数料)

※2,反映時間は銀行送金の他は各サービスの口座に着金するまでが「即」という意味です。

4,ライセンスのレベルが高く信頼できる

オンラインカジノが保有しているライセンスは発行元の違いで複数存在しています。

取得がカンタンな中南米系のライセンスから取得も保有を続けるのも審査が厳しいものなど様々です。

ベラジョンが保有していたものは少し前までは世界ナンバーワンのマルタライセンスでした。

マルタライセンスは取得審査などが厳しくて取得難易度も1位ということで信頼性が最も高いライセンスですが、ここのデメリットとしては仮想通貨の許可が許されないところです。

ところが近頃のオンラインカジノではビットコインを利用するプレイヤーが多く、特にハイローラーはビットコインを使うプレイヤーが多くなっています。

そこで2020年にベラジョンはプレイヤーのためにマルタからキュラソーへとライセンスをワンランク落としました。

そのおかげで今では多くのハイローラーがベラジョンでもプランをするようになり、おそらくは今が最も登録者数・プレイヤー数が多いじゃないかと思います。

5,スロットもライブゲームも新作導入が早く独占リリース多い

取り扱いゲーム会社も業界TOPクラスなので話題になるゲームを逃さずプレイできます。

【主な取り扱いゲーム会社】

NetEnt、Yggdrasil、PLAY’nGO、Evolution Gaming、Red Tiger、Golden Hero Games、他にも多数の有名配信会社のゲームがプレイできます。

ベラジョンが信頼されていなければここまでのラインナップは不可能です。

ベラジョンではスロット、バカラ・ブラックジャック・ルーレットなど実際のカジノで揃うべきものは全て用意されています。

そればかりか賭け金の上限額も初心者~VIPハイローラーのレベルまで自分に合った金額に調整ができます。

参考までに、スロットなら1回0.2ドル~100ドル、ライブバカラなら1回1ドル~50,000ドルまで選択が可能です。

スロットについて

ベラジョンはゲーム数が多いことでも知られていますが、なんとスロットは1962種類あるためプレイしきれないほどです。そこに新作や独占プレイがどんどん追加されていくので飽きる心配がありません。

特にパチプロ風のスロットが多いのも魅了となっていてハワイアンドリームなどは今だに根強いファンもいます。

ライブゲームについて

ライブゲームはバカラ・ブラックジャック・ルーレットなどが24時間365日休みなく運営されていて、当然、画面の向こうにはリアルタイムで美人ディラーたちが交代制でゲームを展開してくれています。

ライブチャットでディーラーと会話もできるのでリアルタイムでプレイしていることを体感できます。

ライブゲームの取り扱い会社も多いので、それぞれに雰囲気の異なるテーブルを遊べるしテーブルごとにベット額の基準も異なるため本当にカジノにいるような気分になれます。

例えばエボリューション社のライブバカラで最高額レートのテーブルを見てみると1ベット50,000ドルとなっています。つまり1回の賭けに約550万円を賭けることができるわけです。

6,ジャックポットで4億円の大勝ちした人もいる

ベラジョンカジノでは2017年にわずか1分で4億円を稼いだ女性がいます。もちろん他にもジャックポットで大儲けした人は沢山いますが、1分で4億円の衝撃が大きくて今だに語り継がれています。

名前もMiaさんと公表されていて、確か以前に聞いた話だと掃除のお仕事をされていた方だと思います。

ちなみにこの時にMiaさんが選んだジャックポットマシンはJoker Millionsです。

この時、彼女はわずか77セント(約800円)で4億円を出しました。ヤバすぎです。

流石に数億円を出すのは現実味を感じづらいかもしれませんが、100万円や200万円くらいならおそらくいちいち公表されていないだけでかなりの人数がいると思います。

今や街のパチスロ店に通っても1日で勝てる金額は知れてますが、ベラジョンなら通常のプレイでもはるかに大きく勝てる可能性がありますし、ましてジャックポットマシンを回せば桁違いの勝利金が手に入る可能性があるので街のパチスロがバカバカしく感じると思います。

7,登録と初回3回の入金ボーナスがそれぞれ充実

  • 入金不要ボーナス30ドル
  • 初回入金ボーナス1,000ドル
ベラジョンカジノは登録と入金でそれぞれボーナスがもらえます。
ただし他社カジノでもボーナスがもらえるところは多いので他社と比べてどうなのか?気になるところだと思います。

入金不要ボーナス30ドルの評判と感想

入金不要ボーナスとは登録だけでもらえるボーナスのことでベラジョンでは30ドルもらえます。

出金するためには賭け金条件というものがあり、20倍の賭けを行う必要があります。

30ドルの20倍なので600ドル分の賭けが必要となり、賭け条件が成立する前に出金するとボーナスは消滅します。

もらったボーナスを出金するには事前に最低入金額でもいいのでひとまず何かしらの入金手段を使ってお金を入れる必要があります。マネーロンダリング防止のための対策です。

(他社と比較した感想)

他のカジノでは入金不要ボーナスは20~40ドルとなっていて最多価格帯が30ドルです。なのでベラジョンは平均的な登録ボーナス額と言えます。

また、賭け条件20倍というのも平均的なのでとくにこれで不満を感じるプレイヤーはいないと思います。

初回入金ボーナス1,000ドルの評判と感想

初回3回までの入金が対象で最大1,000ドルがもらえます。

初回の入金ボーナス 入金額の100% 最高500ドル
2回目の入金ボーナス 入金額の50% 最高250ドル
3回目の入金ボーナス 入金額の100% 最高200ドル

賭け条件20倍

  • キャッシュとボーナスは合算表示される
  • キャッシュから優先利用される
(他社と比較した感想)

他のカジノと比べると1,000ドルという金額はやや多い部類となります。

注意点はもらったボーナスと入金額は合算表示され、そしてキャッシュから先に賭けに利用されることです。

キャッシュが残高0ドルになってそこからボーナスを使えるようになるという流れですが、これも他の多くのカジノで採用されている優先順位なのでとくに厳しいという印象もありません。

例えるなら「ボーナスは負けた時の保険代わり」といったイメージです。

ベラジョンではイカサマが存在している?

ベラジョンではイカサマがないのか?と心配される方もいるかもしれませんが運営側もゲームソフトウェアの不正プログラミングもイカサマは無理です。

というのは、そもそもベラジョン自体がライセンスを取得して運営をしているのでイカサマをやってライセンス剥奪されるリスクはあまりにも大きすぎますし、そもそも第三者機関と提携しているのでペイアウト率なども厳しくチェックをされています。

ベラジョンがイカサマをやるつもりがなくても、ゲームを提供しているソフトウェア会社が勝率の不正プログラミングをしていたらベラジョンは気づけません。

そこで第三者機関が常にペイアウト率などをチェックして目を光らせてくれています。

これによってプレイヤーはイカサマ行為の被害に会わずに済み、ベラジョンはゲーム会社のイカサマを知らず知らずに採用してしまうことを防げているわけです。

なお、ベラジョンは仮想通貨の利用が認められるライセンスとしては最難関レベルのキュラソーライセンスを取得しており、

ベラジョンの評判 無料版と通常版について

ベラジョンには無料版と通常版の2種類があります。ただし無料版でできることは限られていて、一部のスロットを無料プレイができるくらいです。

無料版ではお金を賭けることもできませんし、当然、いくら大勝ちしても1円も自分のものにはなりません。

無料版はあくまでもご自身の通信環境で問題なくプレイができるか?そしてプレイイメージを知りたい人のためのものです。なので無料版で楽しむ人はほとんどいません。

他のオンラインカジノによっては無料版が用意されていないところも多いのでお試しプレイができるのはさすが初心者にも人気のベラジョンだなと思います。

ちなみに、私の体験上だと無料版でも通常版でも動作の重さなどは同じです。ベラジョンは人気が高いので時間帯によっては通信がやや重く感じることもあります。

これは人気があるカジノ(信頼できるカジノ)にはつきものなのでどうしても動作が重くて嫌な時や開かない時には他のカジノ、例えばクイーンカジノなどをプレイするのがベストな対処方法になります。

ベラジョンのパートナーサイトの評判はどうか?

ベラジョンカジノのパートナーサイト(姉妹サイト)にはインターカジノと優雅堂(YUUGADO)があります。

優雅堂(YUUGADO)はまだ新しいので良くも悪くもまだそれほど評判はありませんが、インターカジノは歴史も長くハイローラーも多い老舗のカジノで評判はかなり良いです。

パートナーサイトだから当たり前かもしれませんがベラジョンと同じで出金トラブルもないしサポートも充実しています。

VIPランクもベラジョンより充実しているのでハイローラーにはベラジョンよりもインターカジノ派の人が多かったりもしますが、ゲームのラインナップからサイトの操作性やわかりやすさではベラジョンの方が初心者~中級者向けだと感じてます。

もしベラジョンで物足りなくなったらインターカジノや優雅堂に移行してプレイすれば操作性も似ているので違和感がないかもしれません。

ひとえにベラジョンが信頼できるからこそ他の2つも安心してプレイができると言えます。