ワンダーカジノ

ワンダーカジノの入金方法(手数料や限度額も解説)

ワンダーカジノは入出金の金額に上限がないことと出金スピードが早いこと、それにVIPランクの充実でハイローラーに人気です。

実はそれだけでなく入金手段も充実しているんですよね。

そこで今回はワンダーカジノの全入金方法の詳細と入金する方法(手順)について紹介してみました。

ワンダーカジノの入金方法 一覧

決済方法一覧 最低入金額 最高入金額 手数料 反映
クレカ※1 50ドル 500ドル 5% 即時
銀行振込 20ドル 無制限 銀行手数料のみ 10分~60分
エコペイズ 30ドル 無制限 無料 即時
STICPAY 30ドル 無制限 2.5% 即時
ヴィーナスポイント 30ドル 無制限 無料 即時
仮想通貨※2 10ドル 無制限 無料 即時

【利用できるクレカとデビットカード】

【ワンダーカジノで利用できる仮想通貨】

ビットコイン・イーサリアム・テザー・カルダノ

ちまたではワンダーカジノでクレカが使えないという誤った情報が流れていますが、それは最初にクレカ情報の本人確認を終えないと入金手段にVISAとMasterCardが表示されないから誤解されているんです。

ただし、ワンダーカジノへのクレカ入金は1回あたりの上限額が500ドルとハイローラーにとっては使い勝手が悪いためecoPayzなどに切り替える方が多いです。

【ワンダーカジノの限度額が物足りない方へ】

>> 入出金に上限額なしのカジノはこちら

ワンダーカジノの出金限度額は1ヶ月あたり1億円!

なのでジャックポットマシンでも安心してぶん回せますね♪

ワンダーカジノの入金方法(手順を紹介)

まずは公式サイトにログインをしてください。

>> こちらで公式サイト入り口から登録手順まで全紹介しています

次に、画面上にある「入金」をクリックします。

拡大したものがこちらです。

次は1,2,3の順番で進んで行きます。

  1. 入出金サービスを選択(自動でなっていることも)
  2. 利用したい決済手段を選択
  3. 下にスクロールして入力内容を満たします。

今回はエコペイズを例に紹介してみますね。

(なお、エコペイズも含めた各入金方法の手順については別記事で詳しく解説予定です。)

エコペイズを選んだら名前と金額を入力して最後に「送信」をクリックします。

すると次は自動的にエコペイズのログインが画面が開きます。

あとはワンダーカジノに入力した入金額と必ず同額をエコペイズ側から送金します。

ワンダーカジノに入金する際の注意点

  1. アカウント情報をしっかり入力しておく(住所が空欄なら)
  2. 銀行送金を利用するには事前に口座登録が必要
  3. 何で出金したいか?を決めておく

アカウント情報

1,アカウント設定を開いて住所が空欄になっていれば入力をします。

2、そのままアカウント設定の画面で「KYC」を選択します。

本人確認書類と住所確認書類にそれぞれ該当する資料を撮影して送付します。

(メール不要でカンタンに処理が行えます。)

銀行送金の登録

銀行から入金をするには事前にこちらであなたの口座情報を登録しておく必要があります。

ワンダーカジノの振込先さえ分かっていればどこからでも入金ができるというわけじゃないので注意してください。

出金方法を考えておく

ワンダーカジノでは入金と出金は同一手段でなければいけないというルールがあります。

これは他のオンラインカジノでもほとんどのところで同じルールとなっていることです。

なので、もしも出金時に即現金化をしたいなら銀行送金を使うのがベストなので入金にも銀行送金を利用しておくことが必要となります。

ただ、エコペイズか仮想通貨などを入金に利用した場合でも、いったんエコペイズや仮想通貨の自分の口座を経由すれば銀行口座に出金させることはできるので、このあたりはお好みでお選びください。

ワンダーカジノの入金方法 どれにするか迷ったら

ワンダーカジノで利用できる入金方法は他のカジノでも利用できるものが多いですが、それぞれに特徴があるのでカンタンにご紹介しておきますね。

  • 他のカジノでも遊びたい人→ エコペイズが便利
  • 現金化までが早い手段が良い→ 銀行送金
  • 手数料を節約したい→ 仮想通貨
  • 大金を入金・出金したい人→ 仮想通貨

エコペイズは他のカジノでもほとんどのところで使えることと、入金も出金もエコペイズは動きが早いので資金移動もラクラクです。

何かあった時にすぐに現金化をしたい!という方にはワンダーカジノから直接に銀行口座に出金できる銀行送金が早くて便利です。

そして仮想通貨の場合には手数料が安いことと、仮想通貨の口座側に送金などの上限額がないことから仮想通貨が便利です。

エコペイズもハイローラーには人気ですが、エコペイズ口座のランクによって手数料が異なるので手数料がバカにならないケースも出てきます。

ワンダーカジノの入金方法 まとめ

  • 入金方法は今どきの他のカジノと同じ決済手段をほぼ揃える
  • 欠点はクレカ入金の上限額が1回500ドルと低いこと
  • クレカ以外は1回の入金上限がないのでハイローラーでも快適
  • 月の出金上限額は1億円なのでどれだけ大金入れても安心
  • 登録後すぐに本人確認などアカウント情報を終えておくのが理想

今までもハイローラー向けのカジノはいくつかあって登録もプレイもしてきましたが、登録がこれほどカンタンなのは珍しいです。

それはワンダーカジノが新規参入してきたからこそ今どきのプレイヤーの求めるスタイルに柔軟に対応できているからだと思います。

老舗のカジノだと内容は良くてもどうも分かりづらい入力フォームだったり日本語の説明が不足していたりとかゆいところに手が届いてないところもまだまだ多いです。

なにより、面倒な登録内容だと途中でやめる私がすんなりストレスなく登録できたので間違いないと思ってます。