ワンダーカジノ

ワンダーカジノの登録方法

ワンダーカジノはエルドアやビットカジノと並んで世界中でハイローラーがプレイ先に選ぶオンラインカジノです。

高級感やVIPランクの用意だけでなく入出金に上限額がないこと、それに超スピードでの出金や日本語対応など強みだらけとなっています。

今回は日本人のハイローラーにも人気のワンダーカジノへ登録する方法を紹介してみました。

【ワンダーカジノの特徴】

  1. キュラソーライセンスで安心(他の大手カジノと同じ)
  2. 1回の入出金に上限なし
  3. VIPランクが充実で優越感あり
  4. 決済手段はハイローラーに人気のものが揃っている

ワンダーカジノに登録をする手順

まずはじめにボーナス対象になれる(登録後に希望すれば)入り口から公式サイトに入ります。

※(ボーナスが不要な方は)登録後にボーナス申請せずにそのままプレイすればOKです。

公式サイトが開いたら「登録」をクリックします。

すると以下のような入力フォームが開くのでそちらに記入または選択をしていきます。

  1. 6~10桁の英数字を入力(メモしておくと安心)
  2. Gメールやヤフーメールなど何でもOKです。
  3. 「承認番号を確認」をクリックする
  4. 先程入力したメールに数字が届くのでそれを確認
  5. メールで届いた数字を入力
  6. 6~12桁の英数字を入力(メモしておくと安心)
  7. もう1回同じパスワードを入力
  8. 最初の0は省きつつ番号は数字だけで入力(例 070-1111-2222なら7011112222と入力)
  9. 枠右をクリックして選択項目で合わせる
  10. 枠右の数字を入力
  11. 2つともチェックを入れておく
  12. 以上の内容が間違いなければ「送信」をクリック

これでワンダーカジノへの登録は完了となります。

【登録完了したらボーナスをもらおう】

>> 入金不要ボーナス30ドル をもらう方法

>> 入金ボーナス最大500ドル をもらう方法(こちらが人気)

この2つのボーナスはどちらか1つしか手に入りません。入金ボーナスの方がハイローには断然に選ばれてます。

ワンダーカジノ登録にハイローラーが多い理由

ワンダーカジノはユースカジノやエルドアやビットカジノなどと並んでハイローラーに最適なカジノなんですが、特にワンダーカジノにはハイローラーから人気を誇るだけの大きな理由が3つあります。

  1. VIP制度による優遇(えこひいき)あり
  2. ライブゲームにVIPテーブルがある
  3. 入出金の限度額が大きい
  4. ベット額の上限が大きい

VIP制度による優遇(えこひいき)あり

ワンダーカジノのVIPプログラムには業界最高峰リベートレート1.55%が用意されています。

ベットした分だけ毎週日曜日にリベートボーナスがもらえるのでとてもシンプルでお得感を実感しやすいです。

もちろん一口にVIPといってもランクごとに特典が異なるのでより上位のVIPを狙う楽しみと優越感を楽しむことができます。

ランクは「月間ベット」額で以下のように分かれています。

VIPランク
スイートクラス(頂点)
レジデンスクラス
ファーストクラス
ビジネスクラス
エコノミークラス(スタート時点)

ちなみに公式サイト情報だと上から2つ目のレジデンスだと月間ベット額が500,000ドルが条件となっています。

日本円で月間5,000万円の合計ベット額なので特にムリな条件ではないですね。なので更に上に存在するスイートクラスを目指したいところです。

VIPランクごとのリベートレート

VIPランク ライブ スロット
スイートクラス 0.9% 1.55%
レジデンスクラス 0.7% 1.3%
ファーストクラス 0.6% 1.0%
ビジネスクラス 0.5% 0.8%
エコノミークラス 0.3% 0.5%

エコノミーとスイートを比較すると約3倍も開きがあるのは圧巻です。

ライブゲームにVIPテーブルがある

バカラなどのライブゲームにはVIP用のテーブルがあります。

ライブゲームで検索窓に「VIP」と入れて検索すれば該当するテーブルに絞り込めます。

なお、EVOLUTIONゲーミングはVIPとは表示されていませんが、個室でのプレイができるライブバカラなどは入金済みの資金が15,000ドル(約150万円)以上ないとテーブルに座れないなど実質的にVIPでないとプレイができないようになっています。

つまり、資金力のない一般プレイヤーでは覗くこともできないテーブルでハイローラーは優雅にプレイが楽しめるというわけです。

入出金の限度額が大きい

ワンダーカジノは1回あたりの入出金に上限額がありません。

※1億円が1回の上限という噂もありますが流石に1回に1億円を超える金額を動かす人はほとんどいないので困るケースはまれだと思います。

仮に2億円を出金するにしても2回出金すればいいだけなので十分ではないでしょうか。

ベット額の上限が大きい

ワンダーカジノが扱っているライブゲームは他のオンラインカジノと同じ人気ゲーミング会社が揃っています。

ただし、ワンダーカジノが凄いのは1回あたりのベット上限額が大きいことです。

例えばバカラだと1回に15,000ドル、ブラックジャックだと1回に10,000ドルをベットすることができ、この他のルーレットなども同様に高額ベットが可能となっています。

ワンダーカジノ登録後に利用できる入出金方法

ワンダーカジノ登録後、いくらハイローラー向けで入出金の上限が大きいと言われても使い勝手の悪い決済方法だと意味がありませんよね。

そこでワンダーカジノで利用できる決済手段とその内容をまとめてみました。

【入出金で利用できる決済手段】

  • 銀行送金
  • 仮想通貨(ビットコイン等)
  • STICPAY
  • エコペイズ

ワンダーカジノは入金と出金に同一の手段が使えるのでとってもシンプルで分かりやすくなっています。

クレカこそ利用ができませんがハイローラーが利用する決済手段のほとんどは銀行送金・ビットコイン・エコペイズだと言われているくらいなので全てカバーしていると言えそうですね。

入金手段の詳細

決済方法一覧 最低入金額 最高入金額 手数料 反映
銀行振込 20ドル 無制限 銀行手数料のみ 10分~60分
エコペイズ 30ドル 無制限 無料 即時
STICPAY 30ドル 無制限 2.5% 即時
ヴィーナスポイント 30ドル 無制限 無料 即時
仮想通貨 10ドル 無制限 無料 即時

出金手段の詳細

決済方法一覧 最低出金額 最高出金額 手数料 反映
銀行振込 50ドル 無制限 無料 5分~60分
エコペイズ 50ドル 無制限 無料 30秒~
STICPAY 50ドル 無制限 2.5% 30秒~
ヴィーナスポイント 50ドル 無制限 無料 30秒~
仮想通貨 50ドル 無制限 無料 30秒~

利用できる仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・テザーとなっています。

最近だとカルダノADAが利用できるカジノも登場しているのでいずれワンダーカジノもカルダノの導入をすると思われます。

ワンダーカジノ登録方法 まとめ

ワンダーカジノに登録をして感じたのは「たったこれだけで大金の入出金させてもらえるの?!」でした。

通常、ハイローラー向けのカジノとなれば住所なども英語で入力しなくちゃいけなかったりと登録が面倒なところも少なくありません。

それと決済手段も今どきの人気手段は揃っているのでクレカが使えないのはちょっと気になりましたが銀行送金も使えるのでエコペイズや仮想通貨を持っていなくても即!入出金できるのは気が利いてるなと思いました。

公式サイトもセンスを感じるカッコよさで他社のようにアニメを使ってないのも高級感ただよってて好感を持てました。

ちなみに、ハイローラー向けなのにライセンスが最も厳しいマルタじゃなくて次に厳しいキュラソーライセンスなのが気にはなりましたが、良く考えたら今どきはどこのカジノも仮想通貨を使うためにマルタからキュラソーに変更している流れがあるのでなるほどと納得しちゃいました。